YOSHIKIが故郷館山に1,000万円寄付、過去の寄付金総額が凄い

YOSHIKIが故郷千葉に1,000万円寄付、過去の寄付金総額が凄い

YOSHIKIさんが台風15号による千葉県の被災地に1,000万円寄付したことが
昨日からニュースで話題になっています。

YOSHIKIさんは過去にも沢山の被災者支援のための寄付を行っており、
その寄付先や金額に付いてもまとめてみました。

YOSHIKIが台風被害の千葉に1,000万円寄付、故郷が館山であることを公開

YOSHIKI(X JAPAN)が昨日、「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、
日本赤十字社に対し1000万円の寄付を行いました。

また、今まで出身地は非公開にしていたのですが、故郷が今回大きな被害が出た
千葉県館山市であることを公表しています。

これに対して、地元館山市やファンからも絶賛の声が上がっています。

今までずーっと故郷はX(非公開)としていたYOSHIKIさんが、
今回の被害をきっかけに支援を募るため・故郷を応援するために
自分の出身地を公開したのは本当に素晴らしいです‼😭




過去にも色々な被災支援に寄付、その総額1億超え…!

実はYOSHIKIさんは過去にも様々な災害支援等に寄付をされている方なんです。

日本で自然災害や事件などがあるたびに、寄付をされています。

もうそれは「YOSIHKI伝説」として語り継がれています。

その総額が凄いので、今までの寄付先とその総額をまとめてみました。

2011年4月 東日本大震災 被災者支援で1,100万円寄付
2012年9月 米国チャリティーイベント 400万円寄付
2012年10月 米国チャリティーイベント 300万円寄付
2014年12月 チャリティーオークション ディナー権682万円寄付
2016年9月 熊本地震 被災者支援で1,000万円寄付
2017年10月 米国テキサス州ハリケーン 被災者支援で11,270,000円(10万ドル)寄付
2018年7月 西日本豪雨 被災者支援で1,000万円寄付
2018年7月 プレミアムディナーショー チャリティオークションで4,776万円寄付
2018年8月 24時間テレビ ノーギャラで出演の上、500万円寄付
2018年9月 北海道地震 被災者支援で1,000万円寄付
2019年4月 韓国江原道 火災 被災者支援で1,000万円寄付
2019年6月 フロスト音楽校 音楽教育に1,600万円(15万ドル)寄付
2019年8月 京アニ放火事件 被害者及び遺族支援で1,000万円寄付
2019年8月 アマゾンの熱帯雨林火災 「アマゾン熱帯雨林基金」に1,000万円寄付
2019年9月 台風15号 千葉県館山市に被災者支援で1,000万円寄付
寄付金の総額 174,850,000円

なんと、ざっと上の寄付金の合計だけで1億円軽く超えてます…!

他にもチャリティーオークションはされているようなので、
恐らくこの金額を超える額を寄付されているのだと思います。

しかも米国を拠点とされているだけあって、日本だけではなく
世界に跨って寄付活動をされているのが本当に素晴らしいです!!

その他にも、 国内外問わず、 日本赤十字、 メイクアウィッシュ財団、
米グラミーファンデーションや小児がんの子供たちを支援する
米パブラブファンデーションなどへ継続的な支援を行っています。




YOSHIKIがここまで寄付をする理由

YOSHIKIさんが寄付をする理由に付いて、こう語られています。

「個人的にチャリティーが好き。自分の幼少期の不幸やメンバーの死があって、人を助けないと生きていけない。悟って洗脳されたわけじゃないですよ!」
引用:Yahooニュース

「アメリカだと、僕らみたいな人たちが率先して寄付をする。結構良いことだと僕は思っている。寄付の輪じゃないですけど……」
引用:AbemaNews

また関係者の話ですと、このような理由もあるそうです。

「本人は1994年にロスで起きた地震に遭遇し、当時被災地の治安が悪く、支援が必要だと感じたことがきっかけで寄付を続けているそうです」
引用:Yahooニュース

YOSHIKIさんのこうした寄付活動を「売名行為だ」と批判する方も
いるみたいですが、これだけの寄付活動は本当に善意と覚悟が
ないとできないですよね。

上記の活動を見れば、明らかです。
日本の芸能人の方でこうした素晴らしい人がいることは
本当に誇りですね。

今回の台風で、こうしていつも被災者に支援に手を差し伸べてくれる
YOSHIKIさんの地元が災害にあったということで、寄付をされている
方もいます。正に支援の輪が広がっています。

そしてYOSHIKIさんの姿勢はたくさんの共感を呼んでいます。

これからもこうした寄付活動を継続されていくと思うので、
こちらでも随時情報を更新していきたいと思います!